なんちゃってフライフィッシング

渓流ミノーイングタックルでフライを投げてきました。

IMG_1011.jpg
正直イマイチです。やはりフライはフライタックルの方が楽しめると思います。

土曜日久しぶりに釣りに行ってきました~
本当はヒラスズキに行きたいんですが中々タイミングが合わず…
そこで今回は夕方2時間ほど上江津湖へ小物釣りに出掛けてきました。

今回使うルアーはこれ
IMG_1013.jpg
適当にタイイングしたフライです。
クロ毛のボディにビニール袋で作ったウィング、前方に茶色いハックルをパラっと巻いたシンプルなものです。

作りかけの虫型ルアーを飛ばしウキ代わりにして、これにリーダーで結びスピニングタックルで投げます。
メインラインは勿論ラパラのラピズムX0.09号!
このラインのおかげで軽い自重の仕掛けも何とかキャストすることが出来ます。
(でもやっぱり飛ばしウキがフライを引っ張るのでフライタックルの方が釣り味が良いです)


しばらく見向きもしませんでしたが、夕暮れ時に徐々に活性が上がってきて、いきなりバシャっ!とヒット。
まあまあのサイズで結構走ります。0.09号のラインを使うとこのサイズの魚でもなかなか楽しく、
ドラグもガンガン出されて予想外の大物のヒットに久々にテンションが上がりました。

で釣れたたのがこちら
IMG_1012.jpg
35㎝位の良型ウグイ…

居るのは知ってたけどこんなフライでも釣れるんですね。
ウグイも婚姻色のオレンジ色のラインが出てたらもっと嬉しかったんですが、まだちょっと早いのかな?
その後はイブニングライズが始まったのでミッジに変えてオイカワを狙うも乗らず…あえなく終了。

やはりスピニングタックルで飛ばしウキを使ってフライを投げてもあまり面白くありませんでした。
フライで釣りたい気もあるけど、次は普通にマイクロスプーンでやってみようと思います。


タックル
ロッド シマノ トラウトワンスペシャル56UL
リール シマノ 12カーディフCI4+改
ライン ラパラ ラピズムX0.09号+Lハード0.6号
ルアー 自作フライ+自作ルアー(飛ばし浮用)

関連記事

Comments 0

Leave a reply