極寒のヒラスズキ

寒空の中荒磯へしばかれに行ってきました。
IMGA0603.jpg
最近は一人でひたすらポイント開拓に励んでいます!筋肉痛で足の付け根が痛いけど…

今回は午前中は満潮なのでポイント開拓に費やし、ヒラ釣りは午後から本気出すパターン。

でもその前に深夜のうちに近くの漁港でちょろっとライトゲーム。
中層をゆっくり巻いてくると豆アジがヒット…
IMG_0670.jpg
34のオクトパスでヒット。小さすぎて即リリース

でもこんなの釣ってもあまり面白くない…本当はメバルを釣りたかったがメバルはここにはいないみたい。
眠くなってきたので少し車内で寝ることに。毛布があったかいzzz

空が白み始めた頃に起きて活動開始。とりあえず目の前の山を登り海岸を目指します。
ところが道は途中でなくなり、代わりに土砂崩れ(?)でできたような斜面をひたすら降りていくことに。
30分ほど山の中を彷徨い海岸に出ると、そこに待っていたのは鏡のように静まり返った絶望の海。
完全に風裏の湾内に来てしまいました。

とりあえず浜の端までテクテク歩き、海岸線を迂回して磯に行けるか試しましたがそれも無理そう。
着いて20分もたたないうちに引き返しました。
帰りは地獄の急斜面を延々登り続けて朝一からがっつり体力を消耗します。

車で移動し次に来たのはこんな磯。
IMGA0597.jpg
この磯はとにかく入口がわかりずらく、それっぽい道が何本もあるのでかなり迷ってたどり着きました。
着いてみると今度は爆風で波が高すぎて釣りになりません。
1時間ほど竿を出してみましたが魚からのコンタクトは無く撤収。次の場所へ。

昼食をとり、午後から行くポイントではまともに釣りをすることに。
朝から歩きっぱなしで既に腿の付け根が悲鳴を上げていましたが気合で山道を下っていきます。
粉雪が舞う中ポイントに着くと、冷たい北風がビュウビュウ吹いてサラシを作っていました。
とりあえず風裏気味の場所を探して竿を出してみると、サラシの境目でメタルバイブにヒット!

買ったばかりのラテオ110MHを曲げてくれたのは60㎝の元気なヒラスズキでした。
IMGA0598.jpg
最近メタルバイブでしかヒラスズキ釣ってないな…
軽すぎてティカのショアージグよりちょっと頼りないラテオだけど、このサイズの抜き上げは余裕で出来ます。
(ショアージグが重すぎるだけかもしれませんが…)

その後あまりにも寒く風も強すぎるので次第に戦意喪失し、(足の痛さも限界でした)
NEWロッドの入魂も済んだことだし、この日はその1匹で終了することにしました。

タックル

ヒラスズキ
ロッド ダイワ ラテオ110MH
リール ダイワ ファントムJ3500
ライン ジグマン2号+フロロ30lb
ルアー プライアルメタルバイブ

アジ
ロッド タカミヤ メバルボンバーII 792S
リール シマノ カーディフCI4+C2000HGS
ライン ラパラ ラピズムX0.09号+フロロ4lb
ルアー 34 オクトパス1.8インチ


関連記事

Comments 0

Leave a reply