ヒラスズキに大切な自作ジッターバグを持っていかれました

最近年1更新になりつつあるこのブログ。
これからも細々と続けて参ります。
写真 2020-03-05 9 07 59

今回は3月のヒラスズキ釣行の話。

3月の頭に約1年ぶりに天草へ釣りに行ったのですが、
この日行くかどうか非常に悩みました。
予報を見ると波2m後1m。
風が足らず昼からサラシが急速に失くなっていく模様。
潮も小さいので行けるポイントも限られる。

悩みに悩み、最終的には
「釣れなくてもいいや。久しぶりに磯の風を吸いに行こう」
という思いに至り出発したのが朝4時半(笑)

ゆっくり運転して7時半ぐらいに磯へ到着すると、
予想に反しこの日は稀に見るちょうどよい時化具合。
向かい風もさほど強くなく釣りがしやすい!

早速準備して一投目。
今日は自作のヒラスズキ用ジッターバグからスタート。
しかしここでリールの異変に気付く。

キャストして巻こうとしたらドラグは鳴っていないのにルアーの抵抗でラインが引き出される。
手元のリールを確認するとありえないことが起こっていました。

スプールに巻いてあるPEラインだけがその場でくるくる回っている・・・

「え、ちょ、ナニコレ??」

長いこと釣りをしていますがこんなトラブルは生まれて初めて。

ドラグを締めるとスプールは動かなくなりますが、
巻いてあるラインはごっそり全部回転してしまう状態。
手で動かすとスプール上のラインが全部右にも回るし左にも回る。
これではキャストはできても魚が掛かったらやり取りできません。

気温の低さでスプールの径がわずかに縮んでしまったのか?
スプール自体の故障ではないので何とか直そうとあれこれ試すも全く直る気配がない。

何れにせよこのままでは釣りにならないので14ステラのスペアスプールに交換して釣り再開!
いや、マジでスペアスプール持ってきといて正解でした。

そしていつものサラシをしばらく打ってみるも全く反応がない。
そこで反対側の風が当たるシャローの磯へ移動します。

ここは毎年春先に一人で爆釣してる好ポイント。
居ればほぼ必ず釣れるハニースポットが3箇所あり順番に叩いていきます。

1箇所目。
完全な向かい風なのでまずはダニエルで飛距離を稼ぎハニースポットの上を通してくると・・・

ゴン!

うおッしゃああああ!いたあああ!
1年ぶりのヒラスズキ!1年ぶりのヒラスズキ!

波に乗せてポーンと楽々ランディング。

写真 2020-03-05 9 07 32

サイズは60弱くらいかな。やっぱダニエル最高!
向かい風でも気持ちよく釣りができる真の切り札!

今日は釣れる!と確信しこの魚は撮影してリリース。
その後ダニエルで小さいのを2本追加して2本ばらしたところでルアーチェンジ。

ボロボロのトゥルーラウンドを沖に払い出す流れで止めてブルブルさせてると・・・

バシャ!

写真 2020-03-05 9 33 00

ほい来た!

しかしその後ミノーに反応しなくなりトップを試す。
自作ジタバグを遠投して沖の払い出しの流れで止めてアクションさせていると、

バフ!

出た!ああバレたぁ~

やはりジタバグはヒラスズキにも有効のようです。
磯ヒラでトップを投げたことがある人ならわかると思いますが、
サラシでごちゃごちゃした海面でルアーをアクションさせるのって結構むずいですよね?

磯ヒラのトップではペンシルやポッパーがよく使われますが、
こいつらはラインスラックを利用して竿先でアクションをつけなければちゃんと動きません。

そして風の中でそれをやると、
一番ルアーを見せたいスポットでちゃんと動かせないまま一瞬で通過してしまう・・・
なんてことが多々あり、
投げるタイミングやロッドワークがよりシビアに要求されるわけです。

しかし、
ジタバグはただ巻きでカップが水を受けるだけでしっかりアクションします。

つまり、みんながミノーでよくやる
「引き波ドリフト」
と同じことができる唯一のトップウォータールアーなんです!

リップルポッパーとかもただ巻きで泳ぎますが、
ジタバグは沖に払い出す流れで止めているだけでその場でくねくねアクションします。
ピンスポットで水面に浮かせたままテーブルターンもでき、
他のルアーに比べて圧倒的に移動距離を抑えてネチネチ誘えるのです!
これができるルアーは今のところジタバグだけ。

ただし、市販のバスやナマズ用の小さい奴は飛ばないので使えません。
自分が作ったのは12㎝くらいのやや細めでステンレスカップのついたものなんですが、
写真が残っておらずこの場で紹介できないのが残念です。

市販の物ではジッタースティックを飛距離が出るように改造すれば使えるかもしれません。

ということで長くなりましたが、
今日は何としてもこの自作ジタバグで釣って見せる!
と自分に言い聞かせ、

1か所目がスレてきたのですぐ隣のポイントに移動。
ここでもジタバグで小さいのが出るも途中でバレる。

そして3か所目。
ここは大きな足場の良い岩の上から安全に釣りができ、
正面に広がるシモリだらけのシャロー全体がポイント。

早速ジタバグで探っていくと、
手前から10mほどの距離で突如ルアーが消える。

あれっ?喰った?
見るとサラシの切れ目、水中でモガモガしているヒラスズキがいる・・・
すかさずフッキングをかましてファイ!

遠目からでもデカいのがわかる。
ヤバい。今日一のやつがジタバグを喰った!
久々の強烈な引き。
と思ったら全速力でこっちに突っ込んでくる!

この足場の岩の下に潜り込まれたらヤバい。
右に回そうか、左に回そうか迷っているうちに魚が右に来てしまった・・・

こっちは岩が尖ってるからダメー!!
本当は左から回したかったのですが時すでに遅し。
自分も右側に寄って竿を限界まで伸ばし、耐える。

耐える。

耐える。

って、これマジでデカくないか?

と思っていたらメインラインが岩に擦れる嫌な感触が手元に伝わってくる。

ゲッ!しまった!
このままではヤラレル!っつつつつtプツン!


ファァァァァァァァァァァァァァァ!


頭の中真っ白になるとは正にこのこと。

そして久しぶりに悔しさが込み上げる。

キャッチできなかったこと。
1つしかない大切な自作ジタバグをロストしたこと。
魚に掛かったフックを外してあげられなかったこと。
ああ。本当に悔やまれる。ごめんなさい。

右に回すか左に回すか迷ってしまったのが敗因です。
一瞬でも迷ったらだめですね。

その後途方に暮れながらラインを組み直しました。
因みに自分はミッドノット派です。

トップの反応が良いので次は自作ペンシルをチョイス。

こいつです。
IMG_2749.jpg
作り方はこちら

投げて風に流されながらチョンチョンしてるだけで狂ったように魚がアタックしてくる。
乗らなくても動かし続けてたら2匹目、3匹目がバシャバシャもんどりうって出る。
食わせの間を作ってやると即ヒット。

写真 2020-03-05 10 45 35

うーん小さい!でも良い!
自作ルアーで釣れるだけでも十分癒されます。

その後はワンキャストワンヒットのお祭り状態。

写真 2020-03-05 10 51 03

サイズは大きくても60㎝止まりでバラシも多かったのですが、
とにかく入れ食いで楽しい!

写真 2020-03-05 11 08 59
デュオのタイドミノーリップレスもシャローに強くてお気に入り。


一番デカいのは取れませんでしたが、
終わってみると久々の爆釣で気分は晴れやか。

最後らへんに釣れた3匹を食べるためにキープしましたが、
久々の魚の重みで帰りの山道は吐き気がするほどの地獄でした。
いやでも、今日は本当に行ってよかった(笑)
またジタバグを作ってリベンジしなくては!

後日。
まだ新しいジタバグは完成していませんが、
冷蔵庫のヒラスズキを消費し終えたので再び行ってみたものの、

あまりの爆風で何もできず。

写真 2020-03-11 8 25 25

何とか朝にジャークベイトで1本ヒットするも小さかったのでリリースしました。

コロナで不要不急の外出は控えるように言われていますので、
最近人混みには絶対に行かなくなりました。
ですが、誰もいない磯へ休日一人で釣りに行くことだけは許してほしいです。

4月は休日は家でルアーを作りつつ、
機会があれば体が鈍らないうちに釣りに行ければと思います。

皆さんも体調管理にはくれぐれもお気を付けください!
関連記事

Comments 2

のらり  

はじめまして!

待ってました。久しぶりの更新!いつも投稿を楽しみにしてます。
影響も受けておりまして、ベントミノーやスイングインパクを使ったり、自作ルアーも使ってます^ ^
ナマズルアーもいろいろ調べてみてますよ!

2020/04/12 (Sun) 11:21 | EDIT | REPLY |   

esca  

Re: はじめまして!

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます!
本当に更新頻度が少なくて申し訳ないです。
今年はもうちょっと増やしていけるよう頑張りますので、
今後とも生暖かい目で見守ってください(笑)

2020/04/17 (Fri) 12:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply