幻のレイクシーバスデイゲーム

熊本市民の憩いの場。江津湖。

IMG_4629.jpg
この都市中のオアシスでは、
レイクトラウトならぬレイクシーバスというジャンルの釣りが存在します。


小学生の頃から江津湖でガサガサしたりして遊んでいましたが、
いい大人になっても相変わらず江津湖で遊んでいるescaです。

江津湖についてはWikipediaに詳しく書いてありますが、
全国的に見てもかなり特殊な水系と言えます。

江津湖は加瀬川という川が中流域で広がった純淡水の湖で、
下流で緑川と合流して有明海と繋がっています。

途中にはいくつかの堰も存在しますが、
有明海の半端ない干満差のおかげで満潮時には潮位が堰を超えシーバスが上ってこれるんです。

勿論シーバスを釣るならその堰周辺を狙うのが手っ取り早いのですが・・・


・・・最近ちょっと飽きてしまいました。


そこで、
江津湖にもデカいシーバスがいるのを以前実際に目にしていたので、
この純淡水の緑に囲まれたクリアレイクでシーバスとファイトしたら面白そうだと思い、
今回狙いに行ってきたわけです。

ところが、実際はそんなに簡単ではなく、
初挑戦したときは雨の中一発ヒットさせるものの目の前でバラシてしまい、
その後ノーバイト。

IMG_4427.jpg
そして最後にナマズが釣れて終了。

2回目の挑戦は晴れの日の夕マズメ、
小魚が跳びはねたところにミノーを放ると・・・

IMG_4429.jpg
チビ雷魚・・・

うーん。なかなか難しい。
純淡水の湖にいるシーバスを釣るにはタイミングが良くないとダメですね。

そして3回目の挑戦。

小雨の降る中ポイントにエントリー。
しばらくミノーを投げるがノーバイト。
水は非常にクリアで足元をコイがいっぱい泳いでいます。

全くシーバスの気配がないのでいったん車に戻って雨が降るのを待ちます。

そう。
ここは雨が降って増水した川の濁りが入らないとダメなんです。
濁りが入るくらい増水すると流されてくるベイトを求めてシーバスが集まってくるので、
時合いは増水するタイミング。

諦めて移動しようか悩みましたが、
雨雲レーダーを見てると2時間後にまとまった雨が周辺で降りそうだったので、
しばらく車内でスマホゲームしながら雨乞いすることに。

すると2時間後・・・

自分の願いが天に聞き届けられたのか、車の外は結構な土砂降りに(笑)

待ってました!
と言わんばかりにルンルン気分で車から飛び出し土砂降りの中出撃☆

再びポイントに入ると増水して丁度川の濁りが入り始めたタイミング。
しかし流されてくるゴミが多く、
ミノーで表層を引くと一瞬で枯れ葉や小枝を拾ってしまい釣りになりません。

そこでバイブを選択。
ルアーを少し沈めて表層のゴミを躱す作戦で行くことに。

すると1投でゴンッ!

えっ!?喰ったの!?

と思った瞬間一気に走って沖でエラ洗い!

頼む!バレないでくれ~!
と願いながらファイトし、最後はそのまま砂利浜にずり上げ。

IMG_4629.jpg
江津湖初シーバスは68cmくらいのフッコでした。

IMG_4630.jpg
正直、かなり嬉しかったです。
なんだか、江津湖でシーバスを釣ると周りの風景のせいか不思議な感じがしますね(笑)

この魚をリリースして次のキャストでもヒット!

IMG_4631.jpg
さっきと同じくらいのサイズを追加!

江津湖シーバス面白すぎる(笑)

IMG_4632.jpg
ヒットルアーはプライアルのバイブ。
この日はこのルアーでしか釣りが成立しませんでいた。
いや~持ってきといて本当に良かった・・・

その後もバイトが連発するも2回バラシ。
粘ればあと一匹くらい釣れたかもしれませんが、
増水して水位が上がると危険なので帰れるうちに納竿しました。

また雨が降ったら行こうかな。
江津湖でランカーを釣るのを当分の目標にします。


タックル

ロッド ヤマガブランクス アーリー95MLRFTi
リール シマノ 14ステラ3000HGM夢屋カスタム
ライン アップグレード1号+ナイロン30ポンド
ルアー プライアルバイブ
関連記事

Comments 1

わん  

おお、江津湖シーバスいいですね^_^
バス釣りやってた頃は外道でも釣れた事は無かったんですが、意外と釣れるものなんですね笑笑
そういえば益城の木山川でも一度見たことがあります^_^

2018/09/02 (Sun) 09:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply