18ステラC5000XGを買ったのでインプレ

ようやく購入しました。

IMG_4524.jpg
やっぱりステラはいいですねぇ

実は市内の釣具屋を回って当たり個体をずっと探していました。

工業製品である以上、
ハイエンドのリールでも当たりはずれがあるのは仕方がないことですが、

これが組みつけ精度の悪さから来るものなら自分で分解調整できるものの、
パーツ自体の精度に問題があった場合はまずいことになります。

特にメインのドライブギアに問題があると、
いくら整備しても巻き心地がよくなることはありません。

こんなことは本当は書きたくないのですが、

シマノの精密冷間鍛造で作られるギアは、
ギアの強度と歯面精度は申し分ないのですが、
極稀にドライブギアの軸のセンターが僅かにブレている物が存在します。

このギアを搭載したリールを掴まされると、
いくら調整してもリーリング時にコリコリ感が抜けず、
ヌルヌルの気持ちいい巻き心地にすることができないんです。

これが自分の思う本当の外れ個体のリールです。

以前15ツンパワー4000XGのドライブギアを取り寄せた際、
組み込んで回したときに違和感を感じました。
新品のギアなのに妙にギアの一部分で引っ掛かるような感じがあるなと。

これ、ギアの軸がおかしいんじゃないか?と思い、
正常なギアと取り寄せたギアをベアリングにはめてコマみたいに回して確認したところ、
正常なギアは軸がブレずにきれいに回転しましたが、
取り寄せた方は若干ブレて回転している・・・・・

割とショックでしたね。

と、こんなこともあるのでリールを買うときは慎重にならざるを得ないんですよ。

そして話は冒頭に戻るのですが、
熊本市内の釣具屋は自分の納得のいく個体がなく全滅。
どこの店も1台しか在庫が無かったので巻き比べることができなかったのですが、
触った感じ微妙な奴ばかり。

そしてステラが買えないまま再び出張で県外に飛ばされていたんですが、

出張先で立ち寄った釣具屋で運命の個体を発見!
カードで即買いしてゲットしました。

出張中はステラをクルクルしながら釣りに行けない鬱憤を晴らし、
先日ようやく帰ってこれたので早速使ってみると・・・

IMG_4544.jpg

・・・まあ、普通に良いですね。
XGなのに軽快で滑らかな巻き心地は釣りに集中しやすいです。

このときはまだスプールにPEを巻いていなかったので14ステラのスプールを使いました。

IMG_4529.jpg

これはこれでカッコイイ。

色味も特に違和感ありません。

IMG_4532.jpg
正面から見るとこんな感じ。

ボディの継ぎ目をカバーで隠したデザインはスッキリして見えますが、
自分は同じ作りのカルディアKIXを彷彿させてしまいますね。

IMG_4531.jpg
金ハンドルバージョン。

14ステラと18ステラを並べてみました。
IMG_4527.jpg
左が14ステラ4000HG、右が18ステラC5000XG。
やはりスプールの径が大きくなった分18ステラの方がローターが大きいですね。

ここで15ツインパワーユーザーに朗報です。
18ステラから4000番以上のスプールの径が52㎜になり、
15ツインパワーの4000番に取り付けることができるようになりました。

実際に取り付けるとこんな感じで違和感無し(笑)
IMG_4620.jpg
しかしスプールのストロークが異なるので、
スプール受けの座金を2枚減らしクロスギアをステラのものに交換しないと使えないと思われます。

来年新型も出ますので、15ツインパワーのためだけにステラのスプールを買う方は少ないでしょうね。

IMG_4561.jpg
今回のステラは全体がメタリックで派手さは無いものの渋くて良いデザインだと思います。
そして何より巻きが軽い。
XGでこの巻きの軽さと滑らかさはすごいです。

巻き心地に関してはまだ調整していないので、
完全に調整した14ステラの、
あのヌルヌルを通り越してツルツルした巻き心地には及ばないものの、
リーリング時のガタとノイズの小ささは18ステラのほうが勝っています。

IMG_4605.jpg

買って損のない本当に良いリールです。
購入を迷っていらっしゃる方、
迷うくらいなら買ってスッキリした方が人生楽しくなりますよ(悪魔の囁き)

ネットで買うほうが安いですが、
ステラは釣具屋で当たり個体を探して買うことをお勧めします。



追記
18ステラC5000XGを早速分解してみました。
サイレントドライブの仕組みが分かったのでマニアックな方はどうぞ。
18ステラC5000XGを分解!サイレントドライブの謎に迫る

関連記事

Comments 0

Leave a reply