プチ爆ヒラスズキ

また長期出張を言い渡されたので、釣りに行けなくなる前にガッツリ釣ってきました。

IMG_4240.jpg

次の日朝から新幹線で移動だったんですが、
タイミング良く(悪く?)時化たので行くしかありません(笑)

というわけで出張前日釣行開始です。

一日前は爆風でかなりの大時化だったんですが、

この日は稀に見るヒラスズキ釣りのベストコンディション!

風が弱まりうねりだけが残っているので非常に釣りやすく、
良い感じのサラシがあっちこっちに広がっています。

しかしこの日は小潮なので満ちると帰れない磯はいったんパス。
いつものぬるい磯からとりあえずスタート!


・・・・・・・・・・・・


はい。ノーバイト


前回来たときは凪だったけど魚の気配がありヤズやヒラスズキが釣れたんですが・・・
今回はお留守のようです。

次の磯へ移動。

ここもアクセスが容易すぎる簡単な磯。
一人先行者の方がいらっしゃったのでお話を伺うと当たりすらないらしい・・・

数投で見切り次へ移動。

次に入ったのは絶対に先行者がいない秘密の磯。
この磯は大潮、中潮の干潮時にしか先端へ渡れないので今回はパスしようと思っていましたが、
手前にもポイントがありなんやかんやで釣れるので行ってみることに。

早速1投目から反応あり。
見切られないようすぐルアーを変えて2投目でヒット!

IMG_4227.jpg
しかし小さい…

即リリースして3投目でもヒット。

IMG_4228.jpg
さっきと同じサイズ・・・

ルアーチェンジして沖に遠投し足元のサラシに入れてくるとまたヒット。

IMG_4229.jpg
小っちゃいヤズ・・・

あれ?
今日はデカいの釣れないのん?
と思いながらタイドミノー140Fに変えて沖に遠投すると、ガツッ!

ギュイーン!

今度は大型の青物がヒット!
しかし一瞬でフックを伸ばされてバラシ。

次はフックの大きいタイドミノーリップレススリムにチェンジして数投目、

「お、まあまあサイズがチェイスしてきた!」

足元から2mほど離れたところがこのポイントのフィーディングスポットなので、
そのど真ん中で止めてプカプカ漂わせてみる。

「喰え!喰え!」と呼び掛けていると・・・

ガバッ!

下からルアーを食い上げて反転するヒラスズキ。

トルクフルなツッコミに耐えているとラインが張って糸が巻けなくなる。

えっ!ちょ、マジかよ!いつの間にか手前の根に巻かれてるじゃん!

もう魚からの反応は無い。

ミノーが根掛かりした状態なので何とか外そうとするがラインブレイク。

IMG_4004.jpg

タイドミノーリップレススリム殉職。

まだ買って1年も経っていないけど、
数々の魚を釣らせてくれたルアーだったのでショックでした。
また同じ色のやつ買おう・・・多分2本買います。

その後もちょくちょく魚のバイトがあり乗るもののバラシの連続。

ポイントを休めて粘るような場所でもないので次の磯へ移動。

本日4か所目の磯を見渡す。
IMG_4230.jpg
この時点で釣れる気しかしないw

この磯は2か所降りる場所があり打てるポイントが多いのが魅力。
まずは左のシャローから攻めていくと3投目でガツン!

あ、これ完全に青物だわ。

ナイスなファイトで楽しませてくれたのはいいサイズのヤズっち。
IMG_4232.jpg
ヒットルアーは拾ったストロングアサシン103Fを自分でリペイントしたもの。

これですね。
IMG_2694.jpg
クリア系に側線のみメタリックシルバーのカラーがキビナゴやカタクチっぽくて好反応です。

この魚をタイドプールに放り込み先端へ移動。
沖のシモリが作り出すサラシ目掛けてレアリスジャークベイトを遠投し、
3、4回ジャークした直後にドンっ!

めっちゃ首振りながら下に突っ込むので一瞬マダイかと思いましたが・・・

IMG_4234.jpg
残念。またさっきと同じサイズのヤズでした。

リリースしてヒラスズキを狙いますが全く反応がありません。

そろそろ満潮を迎えるのでこのタイミングで反対側のゴロタに移動します。

すると1投目から怒涛のバイトラッシュ!

IMG_4235.jpg

ワンキャストワンヒットは当たり前の連荘ヒットが続きます。

IMG_4237.jpg

サイズは50~60cm前後で大したことありませんが、
かなり元気に引くので癒されました。

しかし数匹釣った後にいいサイズのブリがヒットしてしまう・・・

つけてるミノーはタイドミノースリムSLD120F。
フックは太軸に交換しているので大丈夫ですが、
手前には躱さないとまずいゴロタの根が沢山入っています。

瀬際を右に走り左に走りしているうちにリーダーを削られてしまい、
ようやく寄せてランディング態勢に入ろうとしたところで目の前でブツンッ!

タイドミノースリムSLD120F殉職。

1日に2本もプラグを亡くすのは何年ぶりだろう・・・
また同じ色のやつ買おう・・・

ここで青物に取られても痛くない自作ルアーにチェンジ。

最初はトップから試してみるが反応が悪い。

そこで固定重心の自作トゥルーラウンドを投げると一発でした。
バレないようにフルパワーフッキングを2回かまし、
ゴリ巻き速攻で寄せてランディング。

IMG_4238.jpg
ナイスな体高のフッコをゲット!自作ルアーで釣れて嬉しかったです。
ヒラスズキはこいつ1本だけキープして持って帰ることにしました。

魚がヒットするフィーディングスポットは限られており、
今回連発したのは沖の瀬の横にできたサラシの消える境目で、
サラシの無い沖に遠投して巻いてくると黒い魚体が追って来て境目で喰うのがよく見えました。

その後も自作ルアーでポツポツヒットが続きますがバラシてばっかり。
下げ潮に変わり潮位が下がりだすと魚が抜けていくのか、
当たりもパタリと止んでしまいました。

ここで最後の一本を絞り出すために秘密兵器を投入。

何投げても全く反応が無いサラシに「ハウル+スイングインパクトファット」をキャスト。

あまり沈めずやや表層をただ巻きしてくると足元でドンッ!

IMG_4240.jpg
(* ̄▽ ̄)フフフッ♪やはり釣れる!

去年の経験が生かされて良かった・・・
スイングインパクトでヒラスズキ!

因みにデスアダーグラブをつけたハウルも投げましたがこちらは反応しませんでした。
ヒラスズキはグラブよりシャッドテールの方が好きなのでしょうか?
また今度検証したいと思います。

大きいのは釣れませんでしたが、
一日で十分すぎるほど魚とのファイトを楽しみ満足。
これでまた2週間釣りに行けなくても耐えられます。

帰ってから魚捌いたり明日からの出張の準備をしなければならないのでここで終了。

IMG_4241.jpg
ヤズとヒラスズキ1本ずつキープして山を登りました。
少しでも軽くすために2匹とも頭と内臓を落として持って帰ります。

因みにこの日のベイトは10cm前後のアジとカタクチでした。

釣りが終わった後のステラ。
IMG_4242.jpg
めっちゃ潮被ってますねw

この釣りをしていると釣行後のメンテナンスが欠かせないです。
しっかりメンテしておけばヒラスズキにノーマルステラを使っても全然大丈夫。

この14ステラもまだまだ使えますが、
18ステラc5000XGも使ってみたいので出張から戻ったら購入するかもしれません。
関連記事

Comments 0

Leave a reply