ようやく今年初フィッシュ

ご無沙汰しております。
今年に入ってから長期出張やその他もろもろで中々釣りに行けず、
日々悶々と過ごしておりました。

IMG_4016.jpg

先日ようやく今年初フィッシュをゲットできたので久々に釣行記書きますね(笑)

朝一
海の状況を確認するため車横付けの楽な磯にエントリー。

予報では波2mくらいはあると踏んでいたが、

全然波無いじゃん!

満潮でサラシもほとんど無いので凪ヒラの気分でキャスト開始。

全然出ないお( ^ω^)・・・

少し移動して立ち位置を変える。
とりえず沖にミノーを遠投して表層をテロテロ巻いてくること数投目。

ここでちょっとテクる。
ミノーが磯際3m圏内に入ったときに、
チョンッ!チョンッ!とトゥイッチしてピタッ。
と止める。

ガバッ!!!

足元でヒラスズキが下から食い上げてミノーを襲うのが見えました。
しっかりミノーを咥え反転するところまで、
まるでスローモーションのようでした。

反転した瞬間にフッキングをかまし、その後は優しくやり取りして無事ランディング。

IMG_4001.jpg
65cmくらい。
新年初フィッシュは美味しそうなヒラフッコでスタート。

よくヒラスズキのメソッドで、
磯際に差し掛かったときに止めて引き波で泳がせるやつがありますよね。

あれと似たようなもので、
波が足りず引き波メソッドが使えないとき、
自分はよく磯際に差し掛かったときのみトゥイッチします。
たまーに今回のようにリアクションバイトを拾うことができます。

あと、
このメソッドを使うときはなるべく表層付近を泳ぐルアーのほうが反応が良いですね。
今回使用したタイドミノーリップレススリムやベントミノーで実績があります。

更に数投後、
沖のシモリの奥に投げて普通に巻いていると、ガツンッ!とヒット。
短いファーストランがあり、止まるとえら洗いせず水中で首をフリフリしている。

マダイだったらいいな~

と期待しながら寄せてくると白っぽい。
青物確定。

IMG_4002.jpg
正体は4キロくらいのヤズっち。

なんか背中に鳥に襲われた様な傷があるやつでした。

ヒットルアーはさっきと同じタイドミノーリップレススリム。
フックを伸ばされてしまったので選手交代です。

IMG_4004.jpg

てかこのミノー安いけどめっちゃ釣れますね~
大きめのフックを背負えるし、
トゥイッチした時にヘッド形状のおかげで移動距離を抑えることができます。
良い買い物でした。

その後は反応無く車で移動。
北風なのでとりあえずサラシが出ているであろう北側の磯へ行ってみる。

到着して車から出ようとすると・・・

んっ!んっ!ドアが開かないぜ!?

渾身の一歩手前くらいの力で押してようやく外へ。

吹き荒ぶ爆風。
台風並みに風圧が半端ない。

流石にこの風じゃ無理だw
と、思いつつもサラシが広がっているので磯に降りる。

・・・
・・・
・・・

やべー。
まともに立つのが不可能なくらい風強い。
ロッドを支えるのでさえ難しい。
数投して出なかったので移動。

こういう日は大人しく風裏で魚を探すしかないですね。

今度は南へ移動し風裏の磯へエントリー。

IMG_4008.jpg

着きましたが予想通りサラシはありません。

凪ヒラに強いザブラシステムミノー11Fで広範囲に探っていくと、
ピックアップ寸前で真横から青物が飛び出してきてルアーをひったくる。

最初小さいかな?
と思ったがそこそこ良い引きをしてシモリに若干ラインを擦られてしまった。

何とか耐えて浮かせて安全地帯に誘導してランディング。

IMG_4009.jpg

75cmくらいのヤズ。
今日はこのサイズのヤズが周辺一帯の磯で回ってるみたいです。

このサイズは関西ではメジロ、ハマチ?どっちだろう?
熊本ではデカいのはブリ、それ以下は全部ヤズだからよくわからないですね。
熊本大雑把過ぎw

この魚をタイドプールに入れるため少し戻ると、
いつも魚が付いている磯の付け根の瀬に囲まれたところに、
薄いけどいい感じのサラシができていました。

これはチャンス!
と速攻でヤズをタイドプールへ放り込み、
瀬と瀬の間のちょい奥へミノーをキャスト。

すると巻き始めてすぐにヒット!

だがちょっと小さい。
IMG_4005.jpg
元気にエラ洗いして上がってきたのは50cmくらいのヒラセイゴ。

少し満ちて来たので戻りながら別のポイントを打って行きますがなかなか出ない。
2回ほどさっきと同じサイズが追ってくるのが見えましたが直前で見切られてしまう。

今日は大潮なのでどんどん潮が満ちてきます。
この磯は満ちると帰れなくなるので残り時間もあと少し。

最後の望みを掛けてシモリの沖に広がるサラシめがけてキャスト。

来てくれ~来てくれ~と邪念を込めながら巻いていると、ガガッ!

根掛か・・・

グングン!(生命反応)

りじゃない!

シモリをかわしたときに見えた顔は青物。

ヒラマサがいい~ヒラマサであってくれ~

と願をかけながらファイト。
しばらく弱らせて、波に乗せて磯にずり上げる。
安全地帯に運ぼうとリーダーを引いた瞬間、

ブツッ!

スナップの付け根でまさかのラインブレイク。

だがここで慌ててはいけない。
冷静に左手で尾びれの付け根をつかみ魚を無事に回収。

ふぅ~危なかった。
今日のMVPルアーを亡くすところでした。

で、捕れた魚はというと・・・

IMG_4012.jpg
80cm弱のヤズ。
やっぱりか~

もう少し粘ればまだ出そうでしたが、
帰りのことを考えてここで終了。

IMG_4016.jpg
久しぶりに良い釣りができました!

これでまた明日から仕事頑張ろ・・・


帰りの山道は地獄のしんどさでしたが心は晴れやかでした。

IMG_4018.jpg

そろそろ防水フィッシュバッグ買おうかな。


関連記事
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply