クランクのようにファットなミノー

またまた思いつきでルアーを1本製作しました。

IMG_2776.jpg
今回はかなりファットでボリューミーなミノーです。(90mm、27.4g、桐製)


自分がルアー製作を始める動機はだいたいこんな感じです。
・欲しいけど簡単に作れそうだから買わない市販ルアーを再現したいとき
 (ベントミノー、シャルダス、ソルティーベイト等)

・市販ルアーでは自分の釣りに必要な要素を満たすものが無いから仕方がなく自作するとき
 (青物用スイミングポッパー、シンキングペンシルポッパー、ヒラスズキ用ペンシル等)

・こんなルアーで釣ったら面白いんじゃね?というノリと思いつきで作り始めるとき・・・
 (ナマズ用ルアー、リップレスフラットサイドクランク、特大ベントミノー、ヒラスズキ用セミロングクランク等)

他にもいろいろ理由はありますが、
今回はクランクのように太いミノーでヒラスズキを釣ってみたくなったので作りました。

内部構造はこんな感じ。3つのウェイトにはそれぞれちゃんと意味があります。
IMG_2765.jpg
真ん中の一番大きいのが重心を安定させるメインウェイト。
右側の細いのが強すぎるウォブリングを抑えローリングに変換するためのアクションバランサー。
左の小さいウェイトはルアーの前後の姿勢を調整するためのバランサーです。

自分が作る固定重心のミノーは大体こんな感じのウェイト構成です。
色々試しましたが、この配置が最も飛距離とアクションの両立が出来ています。

IMG_2766.jpg
張り合わせるとこんな感じ。この時点で全体の重さは18.5g。
ここから塗装とコーティングを重ねていくと重量がどんどん増えていきます。

6回くらいセルロースセメントでコーティングしたら塗装作業へ。
IMG_2767.jpg
今回は久しぶりに頭をチャートに塗りました!
毎回ピンクだと味気ないですからね(笑)

IMG_2768.jpg
いつものようにダイソーの水切りネットを被せてクリップで止めて、


IMG_2769.jpg
サファイアブルーを間隔を開けながら吹き付け、
終わったら間にターコイズグリーンを吹いてシマシマにし、

IMG_2770.jpg
薄めたセルロースセメントを吹きつけて色止めすると宝石みたいに綺麗な光沢が出てきます。

一時間くらい乾燥させたらセルロースセメントに数回ディッピングし、
丸一日乾燥させて表面硬度がしっかりしてきたらメッキテープを張って目を入れます。

ここからさらに12回セルロースセメントにディッピングし、
しっかりコーティング被膜が固まってきたところでリップを取り付けます。

IMG_2771.jpg
今回リップは1.5㎜のプラ板を使用しました。
強度を出すために3枚重ねにして接着したものを削り出して作製。
因みに、リップを着けない状態で風呂場でスイムテストしたところ普通にクネクネ泳ぎました。

IMG_2772.jpg
ルーターで挿入口を掘り、位置角度ともに歪み無いように接着。
リップの取り付けはいつも一発勝負なんで緊張します。
ここでミスると修正が大変・・・

最後にリップの付け根を瞬間接着剤で補強し、
全体をもう一度セルロースセメントにドブ漬けして乾燥させたら完成!
完全乾燥には3日程掛かるのでその間は極力触らないようにします。

完成!
フックを付けたらスローシンキングになりました。
IMG_2774.jpg
9㎝で27g超えて、ここまでずんぐりとしたミノーはみんな使ってないはず!
スイングインパクトの時もそうでしたが、釣れるメジャーなルアーよりも、
誰も使っていない、ヒラスズキが一度も見たことがないルアーの方が反応が良いこともあります。
使うのが楽しみ(笑)

横から見ると仕上がりはちょっと微妙です。
IMG_2775.jpg
やっぱり伸びないメッキテープは綺麗に貼るのが難しいな。
側線部のように細長くカットした状態なら割ときれいに仕上がるけど、
今回のように体高があり貼る面積が広いとどうしても曲面部で皺が寄ってしまいますね。

IMG_2776.jpg
仕上がりはちょっと心残りだけど、
アクションに関しては自分の欲しいものが出来上がり満足しています。

先日緑川でスイムテストしてきましたが、非常にクネクネといい感じにウォブンロールしてくれました。

やはりへの字型のファットなボディは水絡みが抜群です。
スローリトリーブでもリップとヘッドが水を受けるのでしっかりボディを振って泳いでくれます。
磯ヒラでもサラシの中をしっかり泳いでくれそうです。
飛距離もそこそこ出るので青物にもいいかもしれません。

次はどんなルアーを作ろうかな~


お知らせ
人気ブログ「三十にして立ち、四十にして惑わず」で当ブログが紹介されてしまいました(笑)
嬉しいやら恥ずかしいやらでニマニマしています。
リンクに追加して頂いたのでこちらも「三十にして立ち、四十にして惑わず」をリンクに追加いたしました。
タックルインプレや磯ヒラ釣行記等、読んでいて非常に楽しいブログです。
関連記事

Comments 0

Leave a reply