切り札(プライアルメタルバイブ)の補充

シルバーウィークに和歌山の磯でロストしたメタルバイブを補充しました。

IMG_1518.jpg
自分のヒラスズキゲームはこいつが無いと始まりません(笑)

磯のヒラスズキを釣りに行ったとき、まず初めに投げるのはミノーかトップが多いですが、
海面のうねりが大きかったり、爆風過ぎてルアーが飛ばしにくい時はメタルバイブを自分は多用します。

メタルバイブの良いところは、
自重があるためキャスタビリティが良く、かつ狙った層を引きやすい。
しかも小さいのに波動とフラッシングが強くハイアピール。

以上の理由から最近は初めからメタルバイブを投げることも多いのですが、やっぱり釣れちゃいます。
マルスズキもヒラスズキもこいつでランカーを捕ってしまったので完全に中毒者です。
メタルバイブジャンキーです(笑)

メタルバイブなら割かし何でもいいような気がしますが、
よくロストするので自分は値段の安いプライアルメタルバイブを愛用しています。
最近100円ほど値上げされましたが、それでも新品のミノーを買うよりは安上がり(笑)

ただ、買ったらフックの交換は絶対必要ですね。
そのままで使用するとほぼ確実にフックを伸ばされてバラしてしまいます。

なので、自分は下の写真のように全てシングルフックに交換して使用します。

IMG_1519.jpg
初めから付いているスナップもすべて外しておきます。(ヒラスズキにはカルティバのクロスロックスナップを使用)

シングルフックに交換することで根掛かりが激減しボトムをとってリフト&フォールが出来るようになり、
フッキング後もガッツリファイトすることが出来ます。
また、ルアー全体が口の中に入りやすくなるのでフッキング率はトレブルよりも良いです。

メタルバイブはヒラスズキ以外にも根魚から青物まで様々な魚種に応用が利くので、
磯で釣りをされる方はタックrボックスに2、3個忍ばせておくのもいいかもしれませんね。

因みに、

Amazonで買うと高いのでお近くの釣り具屋かナチュラムで購入された方が良いと思われます(笑)


関連記事

Comments 0

Leave a reply