ファントムJライト3500のオーバーホール

先週末のヒラスズキ釣行に使用したファントムJライトをメンテしました。

IMG_1324.jpg
興味のある方はどうぞ。

意外と当ブログの検索キーワードにファントムJが多いので、駄文ながら詳しく書いていきたいと思います。
改造箇所にも触れます(笑)

色々汚れがたまっていると思うのでまずはサクッと分解!
IMG_1325.jpg
いつものようにスプール受けのパーツを外し、

IMG_1326.jpg
12㎜のレンチでローターナットを緩めます。

IMG_1327.jpg
ローターを外したところ。続いて3つのネジをとるとカバーが外れます。
このネジは舐めやすいので必ずマイナスドライバーを使います。

IMG_1328.jpg
カバーを外すとでっかいベアリングが蓋をしていますが、

IMG_1329.jpg
こいつはピニオンギアごとごっそり抜き取れます。ベアリングの間にストッパーがある古臭い構造です。
てかこのベアリングの配置ってあまり意味ない気がします。
支えるならXシップみたいにピニオンの下端にすべきですよね。上に二つあってもなぁ…

IMG_1330.jpg
ボディカバーを外して本体のネジ3本を外します。
因みに、ボディカバーを止めているネジはすぐバカになるので締め付ける際に注意が必要です。
自分のはもうダメになってるので瞬間接着剤で止めっちゃってます。外す時大変苦労しますが(笑)

IMG_1331.jpg
ボディーを開けました。結構汚れています。

IMG_1332.jpg
続いてストッパーレバーを外します。
ピンを外すとスポッと抜けます。

IMG_1333.jpg
抜けました。

IMG_1334.jpg
ここまで来たらあとは簡単。
ドライブギアを少し持ち上げてメインシャフトを抜き、ドライブギア→オシレートギアと順に外します。

IMG_1335.jpg
シャフトの根本結構摩耗してました…傷がいっぱい入っています。
ダイワのメインシャフトってなんとなくシマノより柔らかい気がします。
シマノのシャフトはあまり摩耗しているところを見たことがありません…素材、製法の違いでしょうか?

IMG_1336.jpg
亜鉛ダイキャストギア。すぐに黒く汚れます。でもまあ多少ゴリゴリでも巻ければ問題なし(笑)
ファントムJではオシレートギアにベアリングが無く、代わりに金属カラーで回っています。
(本当はここをベアリング化できれば最高だったのに…)

IMG_1337.jpg
ピニオンギアは先端がまっ黒!

IMG_1338.jpg
ボディ内部も結構汚れてました。
ピニオンをボディで受けるところが無い造りをしています。しっかりコストダウンしていますね。

因みに中央のベアリングがカラーと交換して改造した箇所です。
ここにはもともと黒いプラスチックカラーが入っているのですが、
このカラー、固着というより接着されていてなかなか取れません。ペンチで割ったり色々頑張れば取り外せます。
しかし、ここをベアリング化するメリットは大きいので大物とやり合いたい方には是非お勧めの改造です。
間違いなくこの価格帯のリールの中では一番使えるリールになります。

IMG_1340.jpg
気になるベアリングのサイズですが、反対側のドライブギアのベアリングと全く同じサイズで、
外径14㎜、内径8㎜、高さ3.5㎜のやつです。

IMG_1341.jpg
一通りばらし終わったらパーツクリーナーで洗浄!

IMG_1342.jpg
ボディ内部もきれいになりました。ファントムJはボディも蓋も金属です。

IMG_1343.jpg
全てのパーツをクリーニングしたら、グリスとオイルでサクッと組み上げ回転調整。
ピニオンギアを支える部分がボディにないので初めて分解したときは少し戸惑いました。
このリールの場合、ピニオンギアはローターに支えられているんですよね。
ローターナットを締めないとピニオンが下に落ちちゃうので少し組みづらいです。

IMG_1344.jpg
アームレバー内も摩耗したカスが溜まるとベールの返りが渋くなるのできれいに掃除します。
あんまし摩耗が進むとパーツ交換するしかないですが…

IMG_1345.jpg
スプールとハンドルを付けたらオーバーホール完了!
回転に滑らかさはないものの相変わらずスカスカ回る軽い巻き心地です。

まだまだ使えそうなんですが、そろそろツインパに変えてもいいかな~と思う今日この頃です(笑)
関連記事

Comments 4

ポン太郎  

非常に参考になる記事をアップして下さってありがとうございます!
この記事を見ながらベアリング追加にチャレンジしてみます。

2015/07/03 (Fri) 09:35 | EDIT | REPLY |   

ポン太郎  

昨年ファントムjライトのベアリング追加の件でお世話になった者です。
一つ気になる事があり、また教えて頂きたいのですが、ファントムjライト(4000PE)にファントムj4500のスプールはポン付けできるかご存知でしょうか?
本当ならギヤ比を変更して巻上長を長くしたいのですが、互換性があるギヤがわからない為、手っ取り早いのがスプール径の拡大だと思い質問させて頂きました。
大変ご迷惑だとは思うのですが、もしご存知なら教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願いしますm(__)m

2016/09/01 (Thu) 20:54 | EDIT | REPLY |   

esca  

Re: タイトルなし

>>ポン太郎さん

お久しぶりです。
結論から申しますと、
ファントムjライト4000PEにファントムj4500のスプールは付けれません!
自分はライト4000PEは持っていませんが、手持ちのライト3500、ノーマル4000で試したところ、
4500のスプールは両方ともローターと接触してしまいました。よってライト4000PEもダメだと思います。
逆に4500には4000、3500のスプールが使えるんですけどね~

2016/09/02 (Fri) 01:50 | EDIT | REPLY |   

ポン太郎  

ありがとうございますm(__)m

ご丁寧に対応して頂きありがとうございます。
危うく注文してしまうところでした(^_^;)
これを機にもう少し早いリールに買い換えたいと思います。
せめてハイギヤがあれば…。

2016/09/02 (Fri) 08:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply