初ヒラスズキは夜の漁港で…

ヒラスズキ
それは長い間自分にとって幻の魚だった。
IMGA0480.jpg

この銀色の魚を初めて磯際で掛けたときは、もう本当に心臓バクバクだったのを覚えています。

いつもの磯でショアジギをしてるとたまにヒラスズキを掛けることがありました。
でもバラしてばかりで、タイドミノースリムで掛けても全フック伸ばされたり、自作シンキングペンシルで掛けてもランディングでミスったり・・・
結構サイズの良いやつばかりバラしてたので本当に悔しくて仕方がありませんでした。

しかし今回、ようやく最初の一匹を手にすることができました!
夕方に予報で波5m以上なのを確認して家を出発。
深夜に紀南のとある漁港に到着すると堤防の外はババ荒れ状態だが、港内はいたって静か。
こんな日には荒れた海を嫌ったベイトが港内へ避難してくるため、夜になるとこれを食いにヒラスズキが群れで入って来ます。今回はそこを狙い撃ちしました。

たまーにナブラが立ってボイルが見られるので急いで準備してバイブをキャスト!
ベイトが多すぎるときはミノーライクなルアーが目立たなくなるので、バイブの振動で気づかせて食わせる作戦でいきます。
これが的中し4投目でヒット!
係留してある漁船のロープに巻かれないよう慎重にファイトしてスロープへ魚を誘導し・・・
そして獲れたのがこの魚。
IMGA0477.jpg

やたら引くと思ったら頭にフッキングしてました…計ったらジャスト60㎝!
サイズは小さいけど人生初のヒラスズキに手足が震えました。この一匹を獲るまで本当に長かった・・・
次はしっかり荒磯でこいつを仕留めたいと思います。

タックル
ロッド ヤマガブランクス アーリー108XMLRF
リール 10セルテート3000
ルアー TDソルトバイブ
関連記事

Comments 0

Leave a reply